胎内記憶 うちの3歳児の証言より☆

【3歳児の胎内記憶 memo】

2016年1月9日土曜日 朝の会話より
3歳息子JJ、1歳息子ジョージ、私の3人でキッチンにいたときのこと。

ゆったりした朝。私が携帯電話のメモに胎内記憶のお話し会のことを書いていた。お空からどうやってお腹に入るんだろうな〜?と窓辺で空を見上げて物思いにふけっていると、、

JJ「なにしてるの〜?なに見てるの〜?」

ママ「うーん?お空みて考えてるの。。実際にどうやって空からお腹に入れるんだろう?って。。ねぇ知ってる〜?」

JJ「赤ちゃんより小さい赤ちゃんのときの?」

ママ「うん そうー。」

JJ「それは、雲に乗ってくるんだよ」

ママ「あ、そうなんだ。雲に乗るんだ〜」

JJ「動く雲だよ、それでフーーってママのとこに来てここのおっぱいからお腹に入るんだよ」

ママ「おっぱいから?」

JJ「そう、こっちの、ここから」と、左胸の乳首を指す。

ママ「へぇ〜」

JJ「それでおっぱいからお腹に行くの。でもね 四角いストッパーがあるから、落ちないようになってるんだよ」

ママ「そっかー」

JJ「ジョージも一緒に雲に乗ってきたよ」

ママ「へぇ〜 一緒に?」

JJ「うん、ねっ ジョージ」

ジョージ こくんとうなずく。

息子「ジョージは雲が動くときビックリしたんじゃないかな?ねぇビックリした??」

ジョージ ううんと首を横に振る。

ママ「ビックリしなかったの〜」

ジョージ うんうんとうなずく。

JJ「ジョージはビックリしなかったんだって。JJはビックリしたけどね〜。雲が動くこと知らなかったから、ははは」

ママ「じゃあさ、たくさんのママがいるのに、なんでゆうこちゃん(私)にしたの?」

JJ「だってそれは見たとき可愛いかったからだよ〜」

ママ「そっかー。ねぇジョージはJJよりあとから生まれてきたけど、一緒の雲に乗ってきたの?」

JJ「そうだよ、仲良しだからね」

ママ「本当にふたりは仲良しだよね〜」

JJ「ジョージはその雲の上で待ってたんだよ」

ママ(だからすぐきたのか〜)

JJ「ジョージもここから入ってきたんだよ」と、左胸の乳首を指す。

ママ「同じところから入ってきたんだ〜」

JJ「うん、そうだよ」

と、ここでダディがキッチンにやってきて、ウルトラマンの話の方向になり、自然に会話が終了〜。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

まとめ: うちの息子たちの魂はふたりで同じ雲に乗って、空から私のところに来て、左の乳首から体の中に入り、そのあとお腹に入った。四角いストッパーがあるので、お腹の中から下には落ちないようになっている。らしい。

興味深い。。


♡四六時中仲良しなふたり♡


Post a comment

Private comment

Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.