ブルックリンの冬 〜温泉レイキでぬくぬくの巻〜

ブルックリンからこんにちは★
YUKOです

暖冬だったニューヨークの冬も2016年に入り とうとうやってきたマイナスの日々〜

外を歩くときに うまく息が吸えないほど 空気が冷たく冷え込んで参りました これぞ北米の冬

肌に刺さるマイナス4度の空気の中の ”命がけの散歩” もこの時期しか味わえない風物詩でございます


Winter Sky
ああ お天道様の有り難いことよ


うちの1歳児も極寒の中をよく歩くわーー
チビだけどさすがニューヨーカー★ タフだねー




私はチビくんと手を繋ぎテクテク歩きながら
畑の土と農作物に想いを馳せる
この寒さがあるから野菜が甘く美味しくなるのよね

肌で感じる季節の移り変わり
四季って素晴らしいな〜〜

どんなに気温が低くても はあーーと息を口からゆっくりと吐いてみると 体の中にはいつも暖かい気血が流れていることがわかる

どんなことがあろうとも自分の内側は冷えない
冬は外が寒い分 自分の身体の内側の暖かさを強く感じられる時でもあるね


100年以上前に人々はどんな想いで建てたのか
冬に見上げる古い建造物は美しく心打たれる



寒くなると ポカポカしたくて しょっちゅう「ねぇレイキしてよぅ」と言ってくるうちの3歳児

ネコと子どもはエネルギーに敏感でぬくぬくポカポカが大好きだよね〜

そんなわけで毎晩レイキで寝かしつけ
即効落ちるから助かってます(笑)


レイキセッションのご予約ははこちらまで♡
温泉のように芯から温まりますよん〜♡

higastudio@gmail.com


読んでくれてありがとう
ステイ ウォーム❤️
YUKO

Post a comment

Private comment

Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.